【ポケユナ】初心者のためのキャラ解説「フシギバナ」使い方(立ち回り・もちもの・技)

2021年12月15日

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Pokemon UNITE」のキャラクター「フシギバナ」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

基本情報

ステータス

基本ステータス
成長ルート
通常攻撃特性
3回目は強化攻撃になり与えるダメージが増加する。
また、ヒットした相手をツルの中心に移動させる。
(しんりょく)
HPが少ないとき、与えるダメージが増加する。
技1 CTカテゴリー補足
【初期】タネばくだん6秒遠隔指定した場所に円形の範囲攻撃。
【派生】ヘドロばくだん6秒遠隔指定した場所に円形の範囲攻撃。
相手はどく状態になり、少しのあいだ移動速度と
特防を下げる。
【アップグレード後】
わざの範囲が広くなる。
【派生】ギガドレイン7秒回復扇状の範囲攻撃。
範囲内の相手のHPを吸い取る。
また、少しのあいだ受けるダメージが軽減する。
【アップグレード後】
わざによるHP回復量がアップする。
技名2 CTカテゴリー補足
【初期】はっぱカッター9秒範囲直線方向に射程が長い範囲攻撃。
【派生】ソーラービーム10秒範囲直線方向に射程が長い範囲攻撃。
【アップグレード後】
わざの待ち時間が6秒になる。
【派生】はなびらのまい9秒範囲周囲の相手に継続ダメージ。
少しのあいだ移動速度が上がる。
【アップグレード後】
わざの範囲が広くなる。
ユナイト技 CTカテゴリー補足
グリーンレイジ134秒範囲指定した場所にタネを投げて円形の範囲攻撃。
タネは着弾後に分裂し、範囲内の相手にダメージ。
少しのあいだ移動速度を下げる。

強み(長所)

・自己回復技を持っているため前線維持しやすい。

・継続ダメージ技を持っているため相手のゴールを阻止しやすい。

・長射程の高威力技を持つ。

弱み(短所)

・3段階進化型のため、序盤は活躍がむずかしい。

おすすめの技と立ち回り

技1

ヘドロばくだん

指定した場所に遠隔攻撃できる技。

相手の特防を下げる効果があるため、味方の援護を貰えれば一気に相手を倒しやすい。

ギガドレイン

扇状の範囲攻撃で、攻撃がヒットした相手からHPを吸収できる。

技2のはなびらのまいと組み合わせると、遠距離タイプのポケモンとは思えないくらい前衛で戦えるようになる。

技2

ソーラービーム

直線方向に射程が長い遠距離技で威力が高い。

遠距離型で戦いたいなら採用したい技。

はなびらのまい

周囲にダメージ判定のある花びらを発生させ、周囲の相手に継続的にダメージを与える。

攻めはもちろんのこと、移動速度向上を活かして撤退時に使用、継続ダメージ効果を活かしてゴール阻止等、幅広い状況で使用できる強力な技。

ユナイト技

グリーンレイジ

指定した場所にタネを投げ、広い範囲の相手にダメージを与える。

投てきでエイムは求められるが、純粋な攻撃技のため使用しやすい。

おすすめの構成

はなびら特攻型

技1ギガドレイン
技2はなびらのまい
もちもの1ものしりメガネ
もちもの2きあいのハチマキ
もちもの3ちからのハチマキ
バトルアイテムどんそくスモーク

はなびらのまいを展開しながら前線を押し上げる構成。

はなびらのまい発動時は移動速度が上昇するため、切り込み隊長的な役割を担う。

多少前に出過ぎた場合でもギガドレインである程度は回復を見込めるため、強気に攻め込んでも比較的生存しやすい。

戦線維持能力を高めるためにもちものはきあいのハチマキを持たせ、あとは火力UP系のものしりメガネとちからのハチマキ。

バトルアイテムは逃げる相手を追い詰めやすいどんそくスモークを使用している。

「フシギバナ」使い方のまとめ

本記事では、「フシギバナ」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

それでは。