【ポケユナ】初心者のためのキャラ解説「ニンフィア」使い方(立ち回り・もちもの・技)

2021年12月28日

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Pokemon UNITE」のキャラクター「ニンフィア」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

基本情報

ステータス

基本ステータス
成長ルート
ポケモン通常攻撃特性
イーブイ3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、命中時に与えるダメージが増加する。【てきおうりょく】
ダメージを与えたり受けたりするたび、
特攻が少しのあいだ上がる。
ニンフィア3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、命中時に与えるダメージが増加し、自分の移動速度が少しのあいだ上がる。【フェアリースキン】
ダメージを与えたり受けたりするたび、
特攻と特防が少しのあいだ(1.5秒)上がる。
技1 CTカテゴリー補足
【レベル1or3】スピードスター7秒遠隔星形の光を発射して相手のポケモンを攻撃し、ダメージを与える。
【レベル4】マジカルフレイム
【レベル10】マジカルフレイム+
7秒ムーブ指定した方向へ踏み込みながら、小さな炎を4つ生み出す。
炎は相手のポケモンに向かってひとつずつ飛んでいき、わざ命中時にダメージを与えて特攻を少しのあいだ下げる。
このとき、炎が命中するたび、わざの待ち時間が短くなる(0.5秒)。
アップグレード後は、炎が1つ増える。
【レベル4】ハイパーボイス
【レベル10】ハイパーボイス+
5秒範囲音波を何回も発射して攻撃し、命中時にダメージを与える。
より遠いところから命中させたほうが、与えるダメージは増加する。
音波を命中させるたび、次の音波の与えるダメージが増加する。
アップグレード後は、音波が1発ぶん増える。
技名2 CTカテゴリー補足
【レベル1or3】つぶらなひとみ5秒遠隔つぶらなひとみで相手のポケモンをみつめる。
わざ命中時にダメージを与え、相手のポケモンの攻撃と移動速度を少しのあいだ下げる。
【レベル6】ドレインキッス
【レベル12】ドレインキッス+
10秒必中相手のポケモンに投げキッスをする。
投げキッスは自分と相手のポケモンのあいだを何回か往復し、自分に触れた時はHPを回復してくれるが、相手のポケモンに当たった時はダメージを与えて移動速度も少しのあいだ下げる。
相手のポケモンと離れすぎると、本来より早く投げキッスが消えてしまう。
アップグレード後は、わざによるHP回復量が増加する。
【レベル6】めいそう
【レベル12】めいそう+
10秒能力上昇静かに精神を統一し、心を鎮めることで、自分の特攻、特防、移動速度を少しのあいだ(3秒)上げる。
アップグレード後は、わざを使っているあいだに相手のポケモンのわざを受けたとき1回だけそのダメージを完全に防ぎ、シールド効果を得るようになる。
ユナイト技 CTカテゴリー補足
【レベル8】フェアリーハーモニー138秒能力上昇飛び上がって一瞬まもり状態になる。
着地した瞬間、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、自分のHPを回復する。
その後少しのあいだ、与えたダメージを一定の比率(50%)で自分のHPに変える。

強み(長所)

・わざの習得レベルが低く、早期に活躍しやすい。

・自己回復技を持っている。

・中距離での火力が高い。

弱み(短所)

・素の耐久が低く、特に物理攻撃は苦手。

おすすめの技と立ち回り

レベル1~3

野生ポケモンのスティールも狙いつつ、レベリングに努める。

通常攻撃、わざ1、わざ2がすべて遠距離攻撃のため、比較的安全に立ち回ってスティールも狙いやすい。

早期にレベル4を目指したいため、安全に自陣の野生ポケモン狩りに徹するのもあり。

一人で突っ込むと返り討ちに合う危険性が高いため、味方の動きに合わせることが重要。

レベル4~5

レベル4になるとニンフィアに進化してわざ1を覚えて火力アップ。

わざ1で覚えるわざは「マジカルフレイム」か「ハイパーボイス」。

火力重視なら「ハイパーボイス」、防御重視なら「マジカルフレイム」のイメージ。

どちらのわざも序盤で覚えるとかなり強力な攻撃手段となるため、極力早期にレベル4になっておきたい。

レベル6~7

レベル6になるとわざ2を覚える。

わざ2で覚えるわざは「ドレインキッス」か「めいそう」。

ニンフィアはわざ1が主力攻撃技となるため、わざ2はその補助的なイメージ。

「ドレインキッス」はHP回復効果により戦線維持能力に優れ、「めいそう」はステータス上昇効果により攻めと受けどちらも強化できる。

もちもの構成も考慮して、好みで選ぶと良い。

レベル8~9

レベル8になるとユナイトわざを覚える。

ニンフィアのユナイト技は他のポケモンと比較するとそこまで強力ではないが、最大の魅力はレベル8と早い段階で習得できること。

HP回復効果を活かすため、ある程度自身の体力が減った時に使用するとわざを最大限に活かしやすい。

レベル10~11

レベル10になるとわざ1がアップグレードする。

「マジカルフレイム+」も「ハイパーボイス+」もヒット数が増えて単純に火力が向上するため、極力早期に習得しておきたい。

レベル12~15

レベル12になるとわざ2がアップグレードする。

「ドレインキッス+」はわざ効果によるHP回復量アップ、「めいそう+」は自身にシールド付与。

レベル12で習得できるためそこまで意識する必要もないが、どちらも耐久力向上につながるため、試合終盤の集団戦には間に合うようにしておく。

おすすめの構成

ハイボ瞬間火力型

技1ハイパーボイス
技2めいそう
もちもの1こだわりメガネ
もちもの2きあいのハチマキ
もちもの3おたすけバリア
バトルアイテムだっしゅつボタン

高火力であるハイパーボイスをメインに据えた構成。

ハイパーボイスの威力を最大限に発揮できるよう、相手との距離を保って先端当てを心がける。

通常技を使用中は身動きが取れず、その間に相手に逃げられたり距離を詰められたりするため、相手との距離が一番重要であるこの構成では通常技は適当に使用しないように注意する。

ハイパーボイスをしっかり先端当てできれば火力は十分に出せるため、もちものはこだわりメガネ以外は耐久力UPのきあいのハチマキとおたすけバリアを持たせて安定感を高めている。

バトルアイテムは単純に使い勝手の良いだっしゅつボタン。

耐久特化型

技1マジカルフレイム
技2ドレインキッス
もちもの1きあいのハチマキ
もちもの2ものしりメガネ
もちもの3かいがらのすず
バトルアイテムキズぐすり

HPを回復しつつマジカルフレイムでダメージを稼ぐ構成。

ひとまずはわざ1を覚えるレベル4を目指す。

HP回復の手段は「ドレインキッス」、「フェアリーハーモニー(ユナイトわざ)」、「キズぐすり」、「かいがらのすず」。

自身の特性で特防を上げつつ、「マジカルフレイム」で相手の特攻を下げられるため、特殊攻撃タイプのポケモンに対してはかなり有利を取りやすい。

一対一では「ドレインキッス」の効果を最大限に活かすため近~中距離で攻め、集団戦ではまとまった火力を出しづらいため中~遠距離で立ち回るイメージ。

物理攻撃には弱いため、物理攻撃タイプのポケモンとは極力一対一で戦わないようにする。

「ニンフィア」使い方のまとめ

本記事では、「ニンフィア」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

それでは。