【ポケユナ】初心者のためのキャラ解説「ゲンガー」使い方(立ち回り・もちもの・技)

2021年12月13日

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Poke’mon UNITE」のキャラクター「ゲンガー」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

基本情報

ステータス

基本ステータス
成長ルート
通常攻撃特性
3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、相手のポケモンに飛びかかってダメージを与える。【ふゆう】
戦闘から離れているあいだ、移動速度が上がる。
7秒間ダメージを与えたり受けたりしないと発動。)
技1 CTカテゴリー補足
【レベル1or3】おにび5秒遠隔複数の怪しい炎を放って攻撃する。(炎は3つ
わざ命中時に相手のポケモンへダメージを与え、やけど状態にする。
至近距離で当てると全段ヒットする。
【レベル5】シャドーボール
【レベル11】シャドーボール+
4.5秒遠隔黒い影の塊を投げつけて攻撃する。
わざ命中時に相手のポケモンの移動速度と特防を少しのあいだ下げる。
アップグレード後は、わざの与えるダメージが増加する。
野生のポケモンは貫通するが、相手のポケモンは貫通しない。
【レベル5】ヘドロばくだん
【レベル11】ヘドロばくだん+
8秒範囲指定した場所に汚いヘドロを投げつけて攻撃する。
わざ命中時、相手のポケモンをどく状態にする。
アップグレード後は、どく状態の時間が長くなる。
技名2 CTカテゴリー補足
【レベル1or3】したでなめる7秒妨害舌を出して攻撃し、相手のポケモンを自分のほうへひっぱる。
わざを使うと次の通常攻撃が強化攻撃となる。
【レベル7】ゆめくい
【レベル13】ゆめくい+
8秒妨害
ムーブ
わざ命中時に相手のポケモンをねむり状態にする。
相手のポケモンが自分の周りでねむり状態になっているとき、もういちどわざを使うと、そのポケモンの背後に忍び寄って攻撃する。
このとき自分のHPが回復し、「シャドーボール」か「ヘドロばくだん」の待ち時間が短くなる。
アップグレード後は、わざの与えるダメージと回復するHPが増加する。
【レベル7】たたりめ
【レベル13】たたりめ+
7.5秒ムーブ指定した場祖まで身を隠して移動し、姿を現した時に範囲内にいる相手のポケモンへダメージを与える。
相手のポケモンが状態異常のときに攻撃が成功すると、与えるダメージが増加し、わざの待ち時間が短くなる。(約0.5秒)
アップグレード後は、わざの与えるダメージが増加する。
ユナイト技 CTカテゴリー補足
【レベル9】インビジブルショック133秒ムーブ指定した場所へ飛び込み、移動速度の上がったステルス状態となる。
もういちどユナイトわざを使うと、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。

強み(長所)

・わざ1とわざ2のシナジーが高く、コンボが決まったときの火力が高い。

・スピードタイプだが優秀な遠距離技を覚える。

弱み(短所)

・3段階進化のため、進化するまでの性能が低く大器晩成型。

・わざのコンボが途切れると一気に不利な状況になる。

・どの技構成でも状態異常無効が苦手。

立ち回り

レベル1~4

野生ポケモンのスティールも狙いつつ、レベリングに努める。

「おにび」によるやけど状態や「したでなめる」の引き寄せ効果等を上手く活用し、味方と連携を取りながら相手プレイヤーを倒すことも可能。

火力が出しづらいため、特に相手にスティールされないように注意したい。

レベル5~6

レベル5になるとゴーストに進化してわざ1を覚えて火力アップ。

わざ1で覚えるわざは「シャドーボール」か「ヘドロばくだん」。

「おにび」よりも火力が上がり、遠距離からの攻撃が単純に強力になる。

どちらもわざ2と高シナジーになっているので、わざ2に合わせて選ぶと良い。

レベル7~8

レベル7になるとわざ2を覚えて、一気に戦いやすくなる。

ゲンガーを使う場合はひとまずレベル7が目標で、ここからは積極的に集団戦へ混ざって良い。

わざ2で覚えるわざは「ゆめくい」か「たたりめ」。

わざ1が「シャドーボール」なら「ゆめくい」、わざ1が「ヘドロばくだん」なら「たたりめ」を選ぶ。

味方との連携優先なら「ゆめくい」、ゴール性能や単体のキル性能を求めるなら「たたりめ」がおすすめ。

レベル9~10

レベル9になるとゲンガーに進化し、ユナイトわざも覚えて立ち回りが安定する。

ゴーストのときまでと基本的に立ち回りは変わらないが、単純にステータスが上昇して、より戦いやすくなる。

ユナイトわざは戦況をひっくり返せるような性能ではないため、緊急退避時やとどめを狙えそうなときに使用する。

レベル11~12

レベル11になるとわざ1がアップグレードする。

「シャドーボール+」ではダメージ増加、「ヘドロばくだん+」では状態異常の持続時間が長くなる。

どちらも単純に火力向上につながるため、極力早期にはアップグレードしておきたい。

レベル13~15

レベル13になるとわざ2がアップグレードする。

「ゆめくい+」では与えるダメージとHPの回復量が増加、「たたりめ+」ではがダメージが増加する。

キル性能を高められるため、できれば最後の集団戦までにはアップグレードしておきたい。

おすすめの構成

遠距離サポート型

技1シャドーボール
技2ゆめくい
もちもの1ものしりメガネ
もちもの2こだわりメガネ
もちもの3おたすけバリア
バトルアイテムだっしゅつボタン

「シャドーボール」+「ゆめくい」で遠距離からの攻撃に特化した型。

ひとまずはわざを両方覚えるレベル7を目指す。

コンボは「シャドーボール>ゆめくい>強化攻撃>シャドーボール」。

「ゆめくい」を外してしまった場合は距離を詰めず、CTの短い「シャドーボール」で味方の援護。

積極的に前へ出る構成ではないため、耐久より火力重視で「ものしりメガネ」と「こだわりメガネ」を持たせている。

ポイントゲッター型

技1ヘドロばくだん
技2たたりめ
もちもの1ものしりメガネ
もちもの2ゴールサポーター
もちもの3きあいのハチマキ
バトルアイテムスピーダー(※動画ではゴールかそくそうち)

「ヘドロばくだん」+「たたりめ」で積極的にゴールを狙う型。

ひとまずはわざを両方覚えるレベル7を目指す。

特性の「ふゆう」やムーブ技として優秀な「たたりめ」も活用して細かくゴールを狙う。

一対一なら「ヘドロばくだん>たたりめ>強化攻撃>たたりめ」のたたりめ連続ヒットコンボで倒せるので、単独行動でも割とゴールを狙いやすい。

攻めと逃げのどちらでも「たたりめ」への依存度が高いが、CTが7.5秒と短くはないため使用タイミングには気を付ける。

バトルアイテムはいろいろ試した結果、スピーダーが使い勝手が良い。

「ゲンガー」使い方のまとめ

本記事では、「ゲンガー」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

それでは。