【ポケユナ】初心者のためのキャラ解説「ガブリアス」使い方(立ち回り・もちもの・技)

2021年12月13日

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Poke’mon UNITE」のキャラクター「ガブリアス」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

基本情報

ステータス

基本ステータス
成長ルート
通常攻撃特性
5回目の通常攻撃は強化攻撃となり、与えるダメージが増加し、自分のHPを回復する。
強化攻撃が命中してから少しのあいだ(4秒)、通常攻撃やわざが相手のポケモンに命中するたび、通常攻撃が早くなる。
【さめはだ】
近接わざの攻撃を受けると、そのダメージの一部(1/3)を相手に跳ね返す。
CTは2秒。
技1 CTカテゴリー補足
【レベル1or3】じならし5秒範囲地面を踏みならし、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。
【レベル5】あなをほる
【レベル11】あなをほる+
8秒ムーブ地面に潜って指定した方向へ高速移動し、相手のポケモンに触れた時点、または最大距離に達した時点で飛び出す。
このとき範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、ふきとばす。
アップグレード後は、地面の下から飛び出したあと、少しのあいだ受けるダメージが軽減する。
命中時、強化攻撃スタックが1溜まる。
地面に潜っているあいだは無敵状態。
最大距離の移動先に障害物がない場合は通り抜け可能。
【レベル5】ドラゴンダイブ
【レベル11】ドラゴンダイブ+
6秒ムーブ後ろへ距離を取ったあと、指定した方向へダイブして攻撃し、相手のポケモンをつきとばす。
はじめに距離を取っているあいだ、「ドラゴンクロー」を組み合わせることができる。
アップグレード後は、最大距離までつきとばした相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げるようになる。
命中時、強化攻撃スタックが1溜まる。
急所判定あり。
「ドラゴンクロー」を組み合わせた場合挙動が変化し、命中時、強化攻撃スタックが3溜まり、一定時間相手を行動不能にする。
技名2 CTカテゴリー補足
【レベル1or3】すなかけ6秒能力低下わざ命中時、少しのあいだ相手のポケモンの視野が狭くなり、移動速度も下がる。
一方で自分の移動速度は上がり、通常攻撃も早くなる。
ダメージは0。
【レベル7】じしん
【レベル13】じしん+
7秒範囲高く跳びあがってから地面に勢いよく着地し、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。
アップグレード後は、範囲内にいる相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げるようになる。
命中時、強化攻撃スタックが1溜まる攻撃を3回行う。
跳びあがっているときは無防備な状態。
【レベル7】ドラゴンクロー
【レベル13】ドラゴンクロー+
5秒近接前方を爪で2回攻撃し、相手のポケモンにダメージを与える。
1回目はダメージを与えた後にふきとばす。
2回目は与えるダメージが増加する。
わざ終了後、通常攻撃が少しのあいだ速くなる。
アップグレード後は、わざの与えるダメージが増加する。
命中時、強化攻撃スタックが1溜まる攻撃を2回行う。
急所判定あり。
ユナイト技 CTカテゴリー補足
【レベル9】どはつてんラッシュ133秒近接前方へダッシュしながら強力な連続攻撃(5回)をする。
最期の一撃で相手のポケモンをふきとばすが、それが終わると少しのあいだ行動ができなくなってしまう。
連続攻撃中にダメージを受けてHPが0になるとその時点で攻撃終了。

強み(長所)

・ガブリアスまで進化したときのステータスが高い。

弱み(短所)

・ガブリアスに進化するまではステータスが控えめで、耐久性能が特に低く脆い。

立ち回り

レベル1~4

通常技も使えるわざも近距離だが、耐久が脆いため基本的に集団戦は避けてレベリングに努める。

フカマルのままではまともな戦力にならないどころか相手にとっては歩く経験値みたいなものなので、序盤でいかに早く進化できるかが重要。

味方のポケモンの方が多く、数的有利が取れている場合は集団戦に混ざるのもあり。

ただし、流れ弾でも簡単に倒される脆さなので要注意。

最初に覚えるわざは「じならし」がおすすめ。

レベル5~6

レベル5になるとガバイトに進化してわざ1を覚えるため、この段階でようやく戦力になれる。

それでも同レベル帯の他のポケモンよりは弱いため、集団戦にガッツリ参加するかレベリングを続けるかはその時の状況で判断。

わざ1で覚えるわざは「あなをほる」か「ドラゴンダイブ」。

オフェンシブに戦いたいなら「ドラゴンダイブ」、ディフェンシブに戦いたいなら「あなをほる」がおすすめ。

持たせているもちもの構成に合わせて選ぶとよい。

レベル7~8

レベル7になるとわざ2を覚えて攻撃性能がアップする。

耐久性能はまだ安心できる状態ではないため、不用意に攻め過ぎないように注意。

わざ2で覚えるわざは「じしん」か「ドラゴンクロー」。

どちらのわざも強化攻撃スタックを複数溜めることができるため、攻撃性能が高まる。

CTが短く回転効率のよい「ドラゴンクロー」か瞬間火力を出しやすい「じしん」かは好みで選んでOK。

レベル9~10

レベル9になるとガブリアスに進化し、ユナイトわざも覚えて本領発揮。

ステータスが大きく上昇し、ここからは前線を張るに値する強ポケに化ける。

これまでのレベリング優先の立ち回りから、味方と一緒に積極的に攻める立ち回りに転換して良い。

前線を張るとなると特にレベルが高いに越したことはないため、引き続きレベリング主体で戦い終盤の集団戦に備えるのももちろんあり。

ガブリアスのユナイトわざは非常にダメージが高いため、戦い終盤の集団戦には使用可能できるように調整。

レベル11~12

レベル11になるとわざ1がアップグレードする。

「あなをほる+」では自身のぼうぎょと特防の強化、「ドラゴンダイブ+」ではヒットした相手の移動速度を少しのあいだ下げる効果が付与される。

どちらもガブリアスの立ち回りとかみ合った強力な効果のため、レベル12までは早めにレベルアップしておきたい。

「ドラゴンダイブ+」は結果的にキル性能が向上して目に見えて恩恵が得られやすいため、特に重要と思われる。

レベル13~15

レベル13になるとわざ2がアップグレードする。

「じしん+」ではヒットした相手の移動速度を少しのあいだ下げる効果、「ドラゴンクロー+」ではがわざの威力がアップする。

どちらも攻撃性能をより強力にしてくれる効果だが、立ち回りで相当レベリング重視しないと戦い終盤の集団戦に間に合わないため、そこまで無理に狙う必要はない。

2021年12月9日(木)のアップデートでレベル13でアップグレードに上方修正されたため、試合終盤の集団戦までにはレベル13にしておきたい。

おすすめの構成

瞬間火力特化型

※動画は2021年12月9日アプデ以前のものです。
技1ドラゴンダイブ
技2じしん
もちもの1きあいのハチマキ
もちもの2するどいツメ
もちもの3ピントレンズ
バトルアイテムスピーダー

「ドラゴンダイブ」+「じしん」でキル性能を高めた構成。

早めにガブリアスを目指すのはもちろんのこと、「ドラゴンダイブ+」を取得するためできればレベル11までは上げておきたい。

もちものは火力重視で「するどいツメ」と「ピントレンズ」を持たせているが、安定を求める場合は「ピントレンズ」を「おたすけバリア」に変更するのもあり。

ガブリアスは移動速度に難があるため、バトルアイテムは「スピーダー」。

「ガブリアス」使い方のまとめ

本記事では、「ガブリアス」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

それでは。