【ポケユナ】初心者のためのキャラ解説「ハピナス」使い方(立ち回り・もちもの・技)

2021年12月15日

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Pokemon UNITE」のキャラクター「ハピナス」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

基本情報

ステータス

基本ステータス
成長ルート
通常攻撃特性
一定時間が経つと強化攻撃になり威力が高くなる。(しぜんかいふく)
自分の状態異常をすべて回復する。
技1 CTカテゴリー補足
【初期】はたく6秒近接狭い範囲攻撃。
少しのあいだ移動速度を下げる。
【派生】タマゴばくだん7.5秒遠隔射程が長い範囲攻撃。
相手をふきとばす。
【アップグレード後】
ふきとばした相手の移動速度を少しのあいだ下げる。
【派生】てだすけ9秒能力上昇自分と周囲の味方の移動速度UP。
通常攻撃も早くなる。
自分の通常攻撃が強化攻撃になる。
【アップグレード後】
技の効果が続いているあいだ、通常攻撃のダメージ増加。
技名2 CTカテゴリー補足
【初期】いやしのはどう10秒回復自分と指定した味方のHPを継続的に回復。
【派生】タマゴうみ2秒回復自分と指定した味方のHPを回復。
3回まで技を保有できる。
※技のチャージは約12秒掛かる。
【アップグレード後】
最大保有回数が4回になる。
【派生】しんぴのまもり8秒能力上昇自分と指定した味方の状態回復。
シールドも付与し、そのあいだ妨害されなくなる。
【アップグレード後】
シールドで無効にできるダメージ量が増加。
ユナイト技 CTカテゴリー補足
ハピハピアシスト134秒能力上昇指定した味方に向かって移動し、
移動中に当たった相手を吹き飛ばす。
指定した味方にはシールド+攻撃&特攻UPを付与し、
その味方のダメージを一部肩代わりする。

強み(長所)

・味方へのバフ技が豊富。

・自分と味方への回復技をもつ。

・最大HPが高い。

弱み(短所)

・単体性能は低め。

おすすめの技と立ち回り

技1

タマゴばくだん

射程が長く、広い円形の範囲攻撃でヒットした相手を吹き飛ばすことができる。

ハピナスの技の中では唯一味方に直接干渉しない技。

てだすけ

自分を中心とした広い円形の範囲内にいる味方の移動速度と攻撃速度を加速させ、また、自分の通常攻撃が強化攻撃になる技。

範囲内の味方全員にバフを掛けられるため、自分含めて3体以上で発動できればかなり有利に立ち回れる。

自身の能力も向上するため、野生ポケモン狩りの効率も高められる。

技2

タマゴうみ

自分と近くの味方一体の体力を回復させる技。

効果が目に見えて分かりやすく、使い勝手は良好。

回復のために味方ゴールへ帰ったりオボンの実を取りに行ったりする手間が省けるため、結果的に戦線維持能力を高めることができる。

集団戦では、狙った味方へ回復させるのにエイムが求められること、クールタイムが短く操作が忙しいことがネックか。

しんぴのまもり

自分と近くの味方一体にシールドを付与し、相手からの妨害を防ぐ技。

状態異常等による理不尽なやられ方を減らせるため非常に強力。

実質相手の妨害技を潰すことができる。

体力回復のタマゴうみと対妨害効果のしんぴのまもりは好みで使い分け。

ユナイト技

ハピハピアシスト

味方一体の能力を大幅に向上できる技。

効果対象となった味方が上手く活用してくれれば良いが、発動後どう活かすかは自分ではどうにもならないため連携が重要となる。

ダメージを一部肩代わりする効果があり、自分の体力が十分にないと自分がピンチに陥ってしまうため発動タイミングには要注意。

おすすめの構成

こだわりタマゴ型

技1タマゴばくだん
技2タマゴうみ
もちもの1おたすけバリア
もちもの2こだわりメガネ
もちもの3きあいのハチマキ
バトルアイテムなんでもなおし

こだわりメガネを採用して、タマゴばくだんをメインの技に据えた型。

こだわりメガネのクールタイムは8秒、タマゴばくだんのクールタイムは7.5秒のため、連打で使用でもしない限り毎回火力が上乗せされたタマゴばくだんを放てる。

きあいのハチマキを持たせることで耐久力も底上げし、サポート型だと油断した相手アタッカーの攻撃を受けきれるようにしている。

きあいのハチマキは最大HPに対して割合で回復するため、高HPのハピナスとは相性が良い。

また、ハピナスのユナイトわざは味方へのサポート技のため、おたすけバリアでその特徴をさらに伸ばしている。

おたすけバリアのステータスUP効果は最大HPアップなので、きあいのハチマキとも相性が良い。

相手の攻撃は受けきるのが前提のため、バトルアイテムは状態異常による攻撃をしのげるようなんでもなおしを採用。

サポート特化型

技1てだすけ
技2しんぴのまもり
もちもの1おたすけバリア
もちもの2ちからのハチマキ
もちもの3ゴールサポーター
バトルアイテムだっしゅつボタン

「てだすけ」+「しんぴのまもり」で見方をサポートしつつ自分でもゴールを狙う構成。

しんぴのまもりは自分と味方一体を対象に効果が発動できるため、立ち回りは基本的に味方のアタッカー一人の金魚の糞をしていればOK。

てだすけは攻めはもちろん、移動速度UP効果を活かして撤退時にも有用。

この構成では攻撃方法が通常攻撃のみとなるため、少しでも火力を出せるようにちからのハチマキを持たせている。

また、味方アタッカーと一緒に攻めているときにゴールを決める機会が多いため、少しでも得点成功率を上げるためにゴールサポーターを持たせている。

バトルアイテムは使い勝手の良いだっしゅつボタンを採用。

「ハピナス」使い方のまとめ

本記事では、「ハピナス」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒【ポケモンユナイト】勝つコツとポケモン選び

それでは。