【GGST】初心者のためのキャラ解説「レオ=ホワイトファング」使い方(ギルティギア ストライブ)

2021年9月27日

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「GUILTY GEAR -STRIVE-」のキャラクター「レオ=ホワイトファング」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒「GUILTY GEAR -Strive-」キャラ性能と特徴

基本情報

コマンド技リスト

技紹介動画 ※字幕推奨
技名称補足
特殊技1
(→+P)
上半身無敵。対空。
特殊技2
(→+K)
大きく踏み込んで蹴り。
隙が少ない。
特殊技3
(→+HS)
遠S or 2Sに派生可能。
特殊技4
(遠S長押し or HS長押し)
ガードの構え。
下段はガード不可。
特殊技5
(遠S長押し中にHS or HS長押し中にS)
特殊4からの派生技。
カウンターで繰り出せる。
グラヴィエットヴァーダ(グラヴィ)
(←タメ→+S or HS)
直進する飛び道具。
アイゼンシュトルム(アイゼン)
(↓タメ↑+S or HS)
出始めに無敵。
対空にも使える。
エアースト・カルタスゲシュトゥーバー(エアースト)
(↓↘→+S)
短く移動する突進技。
ツヴァイト・カルタスゲシュトゥーバー(ツヴァイト)
(↓↘→+HS)
相手をすり抜ける突進技。
動作後、「ブリュンヒルドの構え」に移行。
トゥルブレンツ(トゥルブレ)
(↓↙←+S)(長押し可能)
長押しで「ブリュンヒルドの構え」に移行。
ブリュンヒルドの構え専用攻撃を使用可能。
ジャンプやガード等の一部動作が制限される。
カーンシルト(カーン)
(ブリュンヒルドの構え中にD)
当身技。
飛び道具にも有効。
グレンツェンドゥンケル(グレン)
(ブリュンヒルドの構え中に↓↙←+K)(長押し可能)
移動投げ。
ブリッツシュラーク(ブリッツ)
(ブリュンヒルドの構え中に↓↙←+HS)(長押し可能)
ガードさせて有利。
解除
(ブリュンヒルドの構え中に↓↓)
「ブリュンヒルドの構え」解除
シュタイルヴァービル(シュタイル)
(→↘↓↙←→+S)
覚醒必殺技。飛び道具。
「ブリュンヒルドの構え」時のみ使用可能。
ライデンシャフトディリガント(ライデン)
(→↘↓↙←→+HS)
覚醒必殺技。出始めに無敵。

強み(長所)

・端まで届く飛び道具(グラヴィエットヴァーダ)がある。

・ノーゲージの無敵技(アイゼンシュトルム)がある。

・【ブリュンヒルドの構え】時の攻撃性能が非常に高い。

弱み(短所)

・ダッシュがステップであり、機動力は低め。

立ち回り

地対地

・遠S

横方向へのリーチが長い。

・2K

発生が早く、横方向へのリーチ。

・グラヴィエットヴァーダ

発生が早いS版と、発生は遅いが持続力があるHS版とは状況で使い分け。

地対空

・6P

上半身無敵で安定した対空技。

空対地

・JHS

横方向へのリーチが長く、地上の相手にも当てやすい。

・JD

斜め下方向へ突進するので奇襲に使用できる。

空対空

・JHS

横方向へのリーチが長い。

コンボレシピ

レオコンボ(ミッションモード)

通常技

近S>遠S>HS(動画あり)

この後はエアーストにつなげる。

必殺技

・近S>HS>エアースト(動画あり)

レオの基本コンボ。ガードされても出しきってOK。

・近S>2HS>ツヴァイト

ブリュンヒルドの構えから攻めを継続できるコンボ。

・近S>2HS>トゥルブレ(長押し)>S>HS>ツヴァイト

ノーゲージでダメージを稼げるコンボ。

立会いから近S>2HSの流れは難しいので、赤RCからのコンボとして利用するのが無難。

・(ブリュンヒルド)>K>S>HS>ツヴァイト

ブリュンヒルドの構え時の基本コンボ。

ブリュンヒルドの構えから攻めを継続できる。

・(ブリュンヒルド)>K>S>HS>S>HS>ツヴァイト

上のコンボよりダメージは伸びるが、ブリュンヒルドの構えは解かれるので注意。

覚醒必殺技

JK>近S>HS>ライデン(動画あり)

通常時はライデン、ブリュンヒルドの構え時はシュタイルで〆る。

ロマンキャンセル(RC)

・近S>HS>エアースト>赤RC>歩き>近S>2HS>ツヴァイト(動画あり)

ブリュンヒルドの構えから攻めを継続できる。

画面端(=ウォールブレイク)

・近S>HS>エアースト>赤RC>トゥルブレ(長押し)>S>HS>ブリッツ

お手軽だがダメージも大きい実践的なコンボ。

ダストアタック

・溜めD>JHS>JS>JC>JS>JHSHS

小ネタ・テクニック

「レオ=ホワイトファング」使い方のまとめ

本記事では、「レオ=ホワイトファング」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒「GUILTY GEAR -Strive-」キャラ性能と特徴

それでは。