【GGST】初心者のためのキャラ解説「ジオヴァーナ」使い方(ギルティギア ストライブ)

2021年9月27日

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「GUILTY GEAR -STRIVE-」のキャラクター「ジオヴァーナ」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒「GUILTY GEAR -Strive-」キャラ性能と特徴

基本情報

コマンド技リスト

技紹介動画 ※字幕推奨
技名称補足
特殊技1
(→+P)
上半身無敵。対空。
特殊技2
(→+HS)
→+HS入力で2回まで追加攻撃可能。
セパルトゥラ(セパル)
(↓↙←+K)
短く移動する打撃技。
発生が早く連続技に組み込みやすい。
リーチが長く、けん制にもおすすめ
トロヴァォン(トロヴァ)
(↓↘→+K)
横方向へ進む突進技。
ガードされて有利。。
突進中は相手の飛び道具を無効化する。
ソウ・ナセンテ(ナセンテ)
(→↓↘+S)
出始めに無敵はないが発生が早い。
対空にも使える。
ソウ・ポエンチ(ポエンチ)
(↓↙←+S)(空中可)
相手の近距離で出すと背後に回れる。
崩しのかなめ。
ガードされて有利。
ヴェンターニア
(→↘↓↙←→+HS)
覚醒必殺技。出始めに無敵。
テンペスターヂ(テンペス)
(空中で↓↘→↓↘→+HS)
覚醒必殺技。斜め下方向に進む突進技。
ガードされて有利。

強み(長所)

・近距離戦が強く、相手の裏も取りやすい。

・ノーゲージでコンボを伸ばしやすい。

・ダッシュがステップ移動だが距離が長く、歩きのスピードがかなり速いため機動力は高め。

弱み(短所)

・近距離に特化した技性能のため、距離を取られるとできることがあまりない。

・全体的に攻撃のリーチは短め。

立ち回り

・技単体のリーチは短いので、基本的にステップ移動の慣性を利用しながら攻めていく。

地対地

・遠S

多段ヒットするため状況確認がしやすい。

技自体のリーチは短いのでステップからの使用がおすすめ。

・HS

横方向へのリーチが長い。

・2D

発生は遅いがリーチ長めの下段技。

・トロヴァォン

ガードされて有利だが技の出が遅いので、相手のけん制技が届く範囲では使用注意。

地対空

・ソウ・ナセンテ

上方向に判定が広く、ヒットした時のリターンが大きい。

空対地

・JHS

下方向への判定が広く、空中ダッシュからの飛び込みもおすすめ。

空対空

・JD

ヒット後は空中ダッシュキャンセルでもう一度JDがヒットする。

コンボレシピ

ジオヴァーナコンボ

通常技

近S>遠S>HS(動画あり)

このコンボだとHSの後にセパルが届かないので注意。

必殺技

・近S>HS>セパル(動画あり)

ジオヴァーナの基本コンボ。ガードされても出しきってOK。

・近S>2HS>セパル>K>6HS>セパル

ノーゲージでダメージを伸ばせるコンボ。画面端ならウォールブレイクまで可能。

・JK>ポエンチ

めくりの基本コンボ。相手の後ろ側に跳んでJKを当ててからポエンチ。

※相手の後ろに回った後でも、ポエンチの入力はジャンプ前で考えて入力すればOK。(コマンドは反転しない。)

ポエンチが2段ヒットしていればコンボ成功。

・2D>セパル

距離によってはセパルの後Kがつながる。

覚醒必殺技

JHS>2S>HS>ヴェンターニア(動画あり)

覚醒必殺技で〆る基本コンボ。

ロマンキャンセル(RC)

・近S>HS>セパル>赤RC>歩き>6HS>トロヴァ(動画あり)

赤RCを利用したジオヴァーナの基本コンボ。画面端が近いとトロヴァの後にコンボがつながる。

・近S>2HS>セパル>K>6HS>ディレイ6HS>ディレイ6HS>赤RC>遠S>6HS>ディレイ6HS>ディレイ6HS

かなりの距離を運べるコンボ。

画面端(=ウォールブレイク)

・近S>HS>セパル>赤RC>歩き>近S>6HS>トロヴァ>ナセンテ(動画あり)

画面端で赤RCを使用した基本コンボ。

・近S>2HS>トロヴァ>近S>遠S>HS>セパル>トロヴァ

画面端限定コンボ。ノーゲージでダメージを伸ばせるコンボ。

ダストアタック

D>JK>JS>JC>JK>JHS>JC>JK>JHS>JHS

小ネタ・テクニック

・テンションゲージ100%

・テンションゲージMAX状態の時に攻撃力と防御力が若干上がる。

「ジオヴァーナ」使い方のまとめ

本記事では、「ジオヴァーナ」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒「GUILTY GEAR -Strive-」キャラ性能と特徴

それでは。