【GGST】初心者のためのキャラ解説「ファウスト」使い方(ギルティギア ストライブ)

2021年9月27日

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「GUILTY GEAR -STRIVE-」のキャラクター「ファウスト」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒「GUILTY GEAR -Strive-」キャラ性能と特徴

基本情報

コマンド技リスト

技紹介動画 ※字幕推奨
技名称補足
特殊移動
(↙ or ↘)
しゃがんだまま移動する。
特殊技1
(→+P)
上半身無敵。対空。
特殊技2
(→+HS)
中段攻撃。
特殊技3
(立ちHS中にHS)
立ちHS地上ヒット時に派生可能。
相手のダウンを奪える。
特殊技4
(空中で↓+K)
斜め下方向に進む突進技。
跳び込みのタイミングをずらせる。
特殊技5
(D or D長押し)
相手の飛び道具を跳ね返す。
捏和混錬(ネッカコンレン)(ネッカ)
(↓↘→+S)(空中可)
自由に移動できる突進技。
何が出るかな?(物投げ)
(↓↘→+P)
アイテムを放り投げる技。
ファウストの代表技。
出てくるアイテムはランダム。
メッタ狩り(メッタ)
(↓↘→+HS)
相手の上方を【アフロ】にする投げ技。
【アフロ】は攻撃判定になる。
久延毘古(クエビコ)
(↓↙←+P or K or S)(長押し可能)
姿を消して攻撃する奇襲技。
突きます。(突き)
(←↙↓↘→+K)
長射程の打撃技。
引き戻し
(【突きます。】中に←)
相手を自分の位置に引き寄せる。
ナイスショット
(【引き戻し】中にHS)
タイミングで威力が変わる。

(空中で↓↘→+P)
斜め下方向に進む飛び道具。
爆発は自分も巻き込まれる。
エキサイティング骨折(骨折)
(→↘↓↙←→+HS)
覚醒必殺技。出始めに無敵あり。
な・な・な・なにがでるかな?(超物投げ)
(↓↘→↓↘→+P)
覚醒必殺技。
たくさんのアイテムを放り投げる技。

強み(長所)

・近距離、中距離、長距離どこからでもそれなりに立ち回れる。

・コマ投げ(メッタ狩り)がある。

弱み(短所)

・物投げで何が出てくるアイテムがランダムで、こちらが不利になることもある。

・空中ダッシュが使いづらい。

・ウォールブレイクできる覚醒必殺技がない。

立ち回り

地対地

・遠S

横方向にリーチが長い。

・2HS

横方向へのリーチが長い。

・何が出るかな?

ファウストを代表する必殺技。

相手の隙を見ては立ち回りでも積極的に出していく。

・突きます。

発生が遅いが、ほぼ画面端々までとどくほど横方向へのリーチが長い。

地対空

・6P

上半身無敵で安定した対空技。

・K

斜め前方向に判定が長い。ヒット時はジャンプキャンセルでコンボにつなげられる。

空対地

・JS

下方向への判定が広い。

・J2K

斜め下方向に突進する特殊技。

各種必殺技キャンセルorロマンキャンセルをしないとヒットしても隙だらけになるので注意。

・JD

下方向への判定が長い。

特に相手をアフロにできたときは積極的に出していく。

・愛

安定したけん制技。

爆発は自分にもヒットするので注意。

空対空

・JHS

斜め上方向に範囲が広い。

コンボレシピ

ファウストコンボ

通常技

近S>遠S>HS>HS(動画あり)

ガードされている場合はHSの派生は不可能。

・2K>2D

この後に物投げが基本の動き。

・遠S>2HS

ガードされていても物投げにつなげやすい。

必殺技

・近S>2HS>ネッカ(動画あり)

ファウストの基本コンボ。

覚醒必殺技

近S>2HS>骨折(動画あり)

覚醒必殺技で〆る基本コンボ。

ロマンキャンセル(RC)

・近S>2HS>ネッカ>赤RC>近S>2S>突き(動画あり)

赤RCを利用したファウストの基本コンボ。

画面端(=ウォールブレイク)

・近S>2HS>ネッカ>赤RC>JS>JHS>近S>2S>ネッカ(動画あり)

画面端で赤RCを使用した基本コンボ。

JHSの後の近Sがつながりづらい場合は、JSとJHSの間を若干ディレイして入力させる。

・近S>HS>HS追加入力>K>JS>JHS>近S>HS>6HS

画面端でHSの追加入力がヒットした時のコンボ。

HSの追加入力がヒットした位置によって拾い方は要調整。

ダストアタック

D>JD>JHS>JC>JS>JD>JHS>JHS

小ネタ・テクニック

・捏和混錬

地上Hitした際、4Hitの内最初の2Hitは相手に向かって斜め下方向、残りの2Hitは真下に向かって移動ボタンを押しておくと技の直後に近Sがつながる。(移動ボタンを押すタイミングは目安)

・無敵付き紫ロマンキャンセル

エキサイティング骨折発動直後に紫ロマンキャンセルすると、テンションゲージの消費は50%だけでエキサイティング骨折発動時の無敵効果を残したまま紫ロマンキャンセルできる。

・瞬間移動

久延毘古(K版)の後に紫ロマンキャンセルをすると相手の後ろ、久延毘古(S版)の後に紫ロマンキャンセルをすると相手の前(掴みが届く距離)に一瞬で移動できる。

「ファウスト」使い方のまとめ

本記事では、「ファウスト」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

それでは。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒「GUILTY GEAR -Strive-」キャラ性能と特徴