【DNF】初心者のためのキャラ解説「異端審問官」使い方(立ち回り・コンボ)

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「DNF DUEL」のキャラクター「異端審問官」の使い方について考察します。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒「DNF DUEL」キャラ性能と特徴

基本情報

コマンド技リスト

技名称補足
【スキル】断罪の十字架
(S)
2段攻撃。
【スキル】ライジングスラッシュ
(↓+S)
対空技。
【スキル】カットインダッシュ / カットインダッシュ(派生)
(→+S / カットインダッシュの後にS)
カットインダッシュは移動技。
派生につなげると攻撃する。
【スキル】プレゲの精髄
(←+S)
前方へ飛び道具をなげつつ、自身は後方へステップする。
【スキル】懲罰!
(空中でS)
射程が広めの打撃技。
【スキル】強襲
(空中で↓+S)
斜め下方向に急降下する突進技。
【MPスキル】プレゲの火炎瓶
(MS)
前方へ飛び道具をなげつつ、自身は後方へステップする。
飛び道具は地面に着弾後しばらくその場に残る。
【MPスキル】高潔な激怒
(↓+MS)
無敵技。
【MPスキル】即決審判
(→+MS)
前方向への3段攻撃。
【MPスキル】車輪の刑
(←+MS)
相手にヒットまたはガードさせたときその場に長時間残る設置技。
【MPスキル】神罰
(空中でMS)
その場で多段攻撃を仕掛けたあと急降下して攻撃。
燃焼やられ「精髄やられ」中の相手にMPスキルをヒットさせると発動。
【覚醒】冷血なる審問MPスキル使用後にMPが回復を開始するまでの時間が短くなる。
【覚醒】地獄の業火
(覚醒中にAS)

強み(長所)

・拘束時間の長いMSを持つ。

弱み(短所)

・全体的に技のリーチが短め。

立ち回り

地対地

・S

横方向にリーチの長いけん制技。

・4S(プレゲの精髄)

後ろに飛びのきながら前方へ飛び道具を投げる。

・4MS(プレゲの火炎瓶)

後ろに飛びのきながら前方へ飛び道具を投げる。

この飛び道具は持続時間が長いため、ヒットまたはガードさせたときに大幅有利。

地対空

・2S(ライジングスラッシュ)

上方向に判定の広い攻撃技。

空対地

・JS(懲罰!)

攻撃範囲の広い空中技。

・J2B(強襲)

斜め下方向にいる相手に有効な突進技。

空対空

・JS(強襲)

攻撃範囲の広い空中技。

・JMS(神罰)

攻撃範囲が広い多段攻撃。

コンボレシピ

基本コンボ

ゲーム内のミッションモードで紹介されているコンボです。

上述の立ち回りを意識しつつ、このコンボを覚えておけばひとまず対人戦でも勝てるようになります。

・2B>2S>4MS>JS>J2S>JMS

応用コンボ

基本コンボでは紹介しきれていない使い勝手の良いコンボルートや、上級者も使用しているような、より実践向きのコンボレシピを紹介します。

小ネタ・テクニック

「異端審問官」使い方のまとめ

本記事では、「異端審問官」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

他のキャラについては以下の記事をご参照ください。

⇒「DNF DUEL」キャラ性能と特徴

それでは。